MENU
推奨スペックの確認はコチラ!

サイトデザインや記事に関する感想やアドバイスをこちらから受け付けています!サイトをよりよくするためにご協力お願いします!

2分でわかるUnreal Engine 5の特徴

2020 5/14
2分でわかるUnreal Engine 5の特徴

「Unreal Engine 5」って何?どうすごいの?

そんな方のために、Unreal Engine 5(通称UE5)について簡単に解説します。

何も知らない方向けの方でもスグわかるように書いたのでぜひ見ていってください。

公開された動画 日本語字幕あります

UE5の紹介ページはこちら(公式サイト)

目次

「Unreal Engine 5」とは

Unreal Engine 5は、Epic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine」の最新版です。

5があるということは、当然4もあり、現段階では「Unreal Engine4」が最新版になります。

最近のゲームでいえば、FF7のリメイク、フォートナイト、ブループロトコルなんかもUE4で作られています。

さて、ナンバリングが変わるということは、大きな変更があるってことになります。
以下ではそれを見ていきましょう。

Unreal Engine4は、誰でもダウンロードして使えます。
興味がある方はコチラからどうぞ。プログラミングできなくてもゲームを作れたりしますよ。

どこがすごいのUE5

いろいろあるのですが、主要な二つだけ紹介します。

大きい素材をそのまま利用可能に!(Nanite)

「Unreal Engine」には、他のソフトで作った素材を読み込むことができます。銅像とかがわかりやすいでしょうか。
しかし、読み込める素材には制限がありました。

いままでは、Unreal Engineに読み込むために調整をする必要があったのですが、その必要がなくなりました。
なので、UE4では調整が必要だった素材も品質を劣化させずに使用することが可能になります。

映画とかで使われるような大きな素材も使える分、より美麗なグラフィックを表現できます。

光を楽に表現できる!(Lumen

光の描写には様々な設定をする必要があったのですが、だいぶ簡略化できるように。

今までより綺麗な光の表現を少ない作業時間で作れるようになるんですね。

まとめ

UE5では、UE4に比べ

  • より美麗なグラフィック表現が可能に
  • 作業時間が短縮

が可能になりました。

ざっくりいうと、より綺麗なグラフィックを素早く作れます
ゲームの開発も早くなったりするかもしれません。

ただ、UE5の公開は2021年とのこと。
もう少し時間がかかるみたいですが、いまから楽しみですね。。

前方互換性を持つため、現在UE4で動いているゲームはUE5に移行するかもしれません。

ブルプロもワンチャン・・・?

CBTの情報はこちらから確認できます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる