サイトデザインや記事に関する感想やアドバイスをこちらから受け付けています!サイトをよりよくするためにご協力お願いします!

「ブループロトコル」CaT三日目の感想 全クラスの評価とか[BLUE PROTOCOL]

CBTの感想はこちらになります。

あわせて読みたい
[ブルプロ]CBTの全体的な評価[ブループロトコル] 
[ブルプロ]CBTの全体的な評価[ブループロトコル] CBTのフィードバックレポートが公開されましただいたいの懸念は消え失せるいい内容だったので確認するといいでしょうこんばんわ!今回はCBTの全体的な評価について書...
目次

CaTが終了しました!

いやー終わってしまいましたね。あっという間でした。
今日も4時間ぶっ通してプレイしてきましたので、今回もその感想を書いていきます。
全クラス触ってきたのでまずはそこから行ってみましょう。

クラスの感想

イージスファイター

Aigis

最初に選択した職業で、21レベルまで上げて「彷徨える逆鱗」というCaTで一番強い(と思われる)敵を倒した時のクラスでもあります。まずは良かった点から上げていきます。

安定している

盾のおかげで被弾せず、その場で殴り続けることが可能です。というかカウンターを狙うためにむしろ敵の目の前を陣取ることが多かったです。

操作しやすい

敵の目の前でカウンターを狙いながら殴るだけでいいので非常に扱いやすかったです。カウンターができなくても、普通のガードをすれば大体の攻撃は防げますし。

ざっとこんなところでしょうか。戦いやすさは間違いなくトップだと思います。
しかしそんなイージスファイターにも欠点があります。

シールドゲージがなくなると・・・

イージスファイターの盾は耐久値のようなもの (シールドゲージ) があり、使用するたびに減っていき、それが0になると一定時間盾を用いたスキルがすべて使用不可になります。
イージスファイターの強みは盾に依存しているので、本当に何もできません。

範囲攻撃が少ない

一応あるにはあるのですが、まともな火力がでるのはカウンターのみです。集団相手ならば発動は容易ではありますが、能動的に動けないのはよくないですね。

まとめ

イージスファイターについてはこんなところでしょうか。タンクかな?みたいな話もありましたが普通の前衛でした。ヘイト管理スキルはありますが、あまり機能してない気が・・・

ツインストライカー

twin

一番最後に急いで上げたクラスです。プレイガイドの情報から脳筋ゴリラを彷彿させたので・・・では実際にそうなのか、良い点からみていきましょう。

広範囲高火力

全体的に火力が高いです。イージスファイターはカウンター連発しないと勝てないんじゃないかというくらいには・・・そして範囲技まで持っています

スタイリッシュ

イージスファイターに比べて、動きが素早く、爽快感がありました。他ゲーと比べると微妙なところではありますが・・・

では欠点を見ていきましょう

脆い

やはりというか、高火力な職は低耐久な運命にあるようです。よそ見していると、すぐ死にます。落下死以外で一番の死因はコイツののけぞり無効スキル中に気づかないまま削られることでした。

プレイヤースキルが要求される

イージスファイターと違い盾がないので、回避はころりん前転で距離をとるほかありません。被弾を減らすためにはプレイヤースキルが必要といえるでしょう。

まとめ

防御を捨てた分攻撃力を得た上級者向けのクラス、といったところでしょうか。慣れれば一番火力出るクラスだと思います。

ブラストアーチャー

blast

弓職は不遇なんて言われていましたが、実際はどうなのでしょうか。私はサブキャラで15まで上げました。まずはいい点から。

強力な範囲攻撃

高火力、広範囲のスキルを持っています。これはツインストライカーの範囲攻撃とは比べ物にならないくらい広いです。また、回復スキルもそれと同じ範囲を誇ります。

回避スキル持ち

あの忌々しいイノシシの突進攻撃を躱すことができる程度に移動する回避スキルを持っています。このスキルのおかげで、接敵されてもすぐに距離を離せます。

高火力、広範囲、回避スキルということなしに見えるブラストアーチャーですがしっかり欠点はあります。

当たらなければ・・・

当然ですが当たらなければ火力は出せません。どうやらヘッドショット判定があるらしく、火力を出すにはそれを狙う必要があります。一応ロック機能はありますが、カメラワークがあまりよくないので結局手動で狙うことになります。

まとめ

あたれば器用万能といえるクラスだと思います。

スペルキャスター

spell

パーティプレイでゴチャゴチャしたエフェクトを放ってくる職です。強そうだったのでイージスファイターの次にプレイしました。ではまずいい点から。

安定した単体火力

スキル「ファイアブラスト」でお手軽に火力をだせます。イージスファイターの後だったのでめっちゃ印象に残ってます。

しかしいい点はファイアブラストしかないんですよね・・・では欠点について話していこうと思います。

位置取りが難しい

ブラストアーチャーと違い、回避スキルを持たない上、詠唱中は移動ができません。なので敵に攻撃されない位置にいなければまともに戦えません。

エフェクトが激しすぎる

よく使うファイアブラストとメテオインフェルノはともにとんでもないエフェクトが出ます。敵も味方も見えません。

まとめ

ざっくりいうと固定砲台みたいなものでしょうか。PT組んで、前衛にヘイトをとってもらった時こそ真価を発揮するでしょう。 エフェクトで前衛のヘイトをとっていきそうですが

クラスのまとめ

  • イージスファイターは盾がある限り安定している
  • ツインストライカーはうまい人が使えば強い
  • ブラストアーチャーも
  • スペルキャスターはPTプレイ推奨な固定砲台

といったところでしょうか。CaTの段階なのでまだまだ変わりそうですが・・・
あとはクラス共通の戦闘関連の話を少しだけ・・・

その他戦闘関連

もっさりアクション

全体的に爽快感が少なめです。最近のものと比較するとどうしても見劣りします。
とはいえ走り方を見るにたぶん調整中なんじゃないかなと思います。

エネミーのプレイヤー認識範囲が広すぎる

戦闘状態になるとダッシュにスタミナが必要になるので、さっさと移動したいのに倒さなければいけなくなります。また、採取を執拗に妨害してきます。採取が一番時間かかった。

レベル差補正?

自分より格上の相手だとダメージが0になる?単純にステータス差なのかは分かりませんが・・・ これは格上のマップに挑戦しないようにするための配慮なのでしょうか?

まとめ

以上になります。

CaT、楽しかったです。アンケートは不具合があったみたいなので後程公開されるそうです。
CBTへの参加はアンケートの回答が必要ですので、忘れないようにしましょうね!

CBTの情報はこちらから確認できます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる